2012年01月20日

年末年始は家族でクルマで讃岐うどんツアー〜2日目も絶対に食べなきゃいけないうどんがある〜

お宿を後にして…次なる目的地は、義姉宅家

旦那ちゃんのお姉様は、結婚して香川県KOJ市にお住まいです。
優しい旦那様と、かわいい娘ちゃん「なっちゃん」が居るのですが…
なっちゃん、犬が飼いたくて飼いたくて仕方ないのだけど
怖くて近づけないのね顔(汗)
ルークとは帰省する度に会ってもらってるけど…奇声発するし(興奮してキャーキャー言う)
でも怖いからバタバタと逃げ回るし、でも遊びたいし、お散歩に一緒に行きたかったりで…
カワイイけど怖い、怖いけど触りたい、自分から触るのはいいけど
ルークに寄ってこられるのは怖い…という、典型的「めんどくさい」顔(なに〜)

それというのも、やっぱりさすが姉弟よねーーーと思うけど
義姉が、動物NGな人で。そりゃ娘も犬触れないよねぇ顔(汗)

…だったのですがひらめきなんと義姉、昨年夏の帰省時、
ルークさん克服してくれちゃったぴかぴか(新しい)

キャーキャー逃げ回る姪っ子ちゃんをヨソに「ルークちゃんカワイイーハートたち(複数ハート)」と、すっかり虜…黒ハート

で、年末年始に香川に行く事を決めた時、これまでのなっちゃんの様子から
義姉宅にルークも連れてお泊まりするのは難しいだろう…と思っていたので
「桃太郎」さんとは別に、もう1軒、予約してたのだけど
義姉と連絡取ると「是非、ルークちゃん連れてウチに泊まってーかわいい
なっちゃんも会いたがってるし、なんとかするからexclamation×2」と
心強いオファーを頂いたので…

思い切って、義姉宅でお世話になる事にしたのでした車(セダン)

そして義理姉宅に到着、もちろん、うどん食べに行かなきゃいけなかったので
ルークをどうするかと思ったけど、初めてのおうちでいきなり留守番は厳しい…ということで
ルークもZから義姉宅のクルマに乗り換えて(ソフトケージごと)皆で1台のクルマで
動く事になりました車(RV)

…残念ながら、Zではそういうの、無理だからね…ハハハ…顔(汗)

そして向かった先は、今回のうどんツアーで「絶対食べなきゃいけないお店」第二弾exclamation×2

「安並(やすなみ)」さんレストラン

こちら、雑誌掲載不可なんだけど…書いちゃったねぇあせあせ(飛び散る汗)
ここは義兄のオススメで知ったお店で、以来、香川に行ったら必ず立ち寄ってますダッシュ(走り出すさま)
だって美味しいんだよーーー黒ハート
それに、大して見る人いないから、いいよね、大将!顔(ペロッ)

「なかむら」という名店があるのですが、そちらで修業した大将の打つうどんは
細めでツルツルもちもち、のどごし爽やかぴかぴか(新しい)
お出汁も無化調(化学調味料無添加、の略です)ぴかぴか(新しい)
そして何より、天ぷらが大・絶・品ぴかぴか(新しい)

お外にも食べるスペースがあるので、ルークも連れてお邪魔してきちゃいました黒ハート

※犬OKなお店というわけではありませんので
ご注意ください※



お品書き。「小」じゃ全然足りません、女性でも恥ずかしがらず「中」で!
もしくは小2つでふたつの味を楽しむとか、ねるんるん




ということで、私は小を2つオーダー。

かけうどん(あつあつ)と釜玉(ラッキーなことにタイミング良く茹でたてに当たったのいい気分(温泉)
釜玉や釜上げは通常メニューにはありませんが
お店の様子で支障がなさそうなら、タイミング合えばお願いすれば
今回の私のように食べられると思いますわーい(嬉しい顔)
そして絶品の天ぷらちゃーーーん黒ハート
春菊の天ぷらは、ちくわの輪切りでまとめてるのよーーーオシャレでしょぴかぴか(新しい)




ルークさんも、念願の「香川県現地での讃岐うどん」初実食ですホネ

安並のうどんは長さも特徴。上手に茹でないと切れちゃうんだよね。
1本をながーーーく見せたかったけど、多分待ちきれずに食いつかれるから
ちょっと短く持っちゃったけど。
ちなみに1本で持っても切れたりしません、コシがあるからね!




とりゃーーーーexclamation×2



もいっちょーーーーexclamation×2




うどん玉切れで早々とお店を終業する事になったので、
大将ったらワイロを持ってちくわを持って出て来てくれて
ルークと遊んでくれました犬(笑)


大将と初対面で見事なフセを披露したルークさん犬(笑)



大将、犬とのコミュニケーションが上手な人だったぴかぴか(新しい)
初対面でルークの「ジャブ」成功しちゃった犬(足)




実は今回、先日お邪魔した「がもう」と「安並」にさえ行けたらそれでいい、と
思っていたのだけど…

優しい義兄「もう1軒、行っとこうや!」と、連れ出してくれましたダッシュ(走り出すさま)

それは…「SIRAKAWA」レストラン


『SIRAKAWA」さんのブログです
http://ameblo.jp/sirakawa74/


こちら、ものすごくバラエティに富んだメニューがあって
義兄のお気に入りは「葱油醤油うどん」だという。。。
その上、「必ず揚げたての天ぷらを出してくれるしウマイ」そうで…

安並さんからも、近いというので…

なら、行くしかないっるんるん

てことで、お邪魔してきましたレストラン

「SIRAKAWA」外観です。
残念ながら、義兄オススメのメニューは年末営業でメニューを絞ってたので
頂けず、「たこちくかけ」のみだったのですが。
でも、評判の揚げたて天ぷらがいただけるならそれでいいのだー♪で、お邪魔。




たこ天が終わっててえび天だったので、「たこちくかけ」じゃなくて
「えびちくかけ=えび天の天ぷら&ちくわ天ぷらと、かけうどん」になってたけど
そちらを頂きました




評判の天ぷらはもちろんのこと、かけうどんもすっごく美味しかったですわーい(嬉しい顔)
西讃エリアで、また1軒、とっても美味しいお店に出会えましたグッド(上向き矢印)
義兄、ありがとうーーーぴかぴか(新しい)


で…SIRAKAWAさんでうどんを頂いてる間、
義兄ファミリーはルークを散歩していてくれるというのでお願いしたのですが。

ルークったら、私と旦那ちゃんが入って行ったお店の前からガンとして動かずexclamation×2
ヒュンヒュンヒュンヒュン犬(泣)鳴いていたそうで顔(汗)

ルークは犬にも人にもとってもフレンドリーだから
飼い主なんて誰でもいいんだなー顔(汗)って、過ごして来たけど
そうでもなくなってきたのかな…。
それとも、私の事をちゃんと「飼い主」って、認めてくれるように
なってきたのかな…って、ちょっと嬉しくなったりしてキスマーク

えへへへへ顔(笑)


で…みんなで観光名所へゴー車(RV)

見たらお金に困らない「寛永通宝」
何回も拝んでるけど、困ってるけど…。




こっちは上手く撮れてるねー



寛永通宝は上手く撮れてないけど記念撮影。
ルークさんたら、隙を見て旦那ちゃんにチューしに行ってたのねキスマーク




そして…いよいよ、なっちゃん犬(足)
ルークとお散歩犬(足)です顔(汗)

私も子供の頃、毎年おばあちゃんに連れて来てもらってた
有明浜へ行きました魚


ルークさん、振り返って私が来るのを待ちます犬(足)



なっちゃん、リードの分だけルークと距離を取ります顔(汗)
でもリードは持ちたいのね、でも近づかれると怖いのね…顔(汗)




なっちゃん、両親に「リード離しちゃダメだぞ!」って
言われてたからだったんだろうな…
リードを手にぐるぐる巻きにしてましたねあせあせ(飛び散る汗)
もしもルークが何かに反応して突進したりしてたら
なっちゃんが危なかったかもしれないから
3mリードじゃなく、もう少し短いリードでお願いするべきだったなーと反省。。。
でもね、リードが張ったら止まってね、たるませて歩いてあげてね、って行った事を
しっかり守ってくれてたの。
これまで一緒にお散歩行っても、必ず私が間に入ってましたが
今回、初めてなっちゃんがひとりでリード持ちました。
ま、ま、ま…周りの環境みて任せられた、っていうところは大いにありましたが
なっちゃんとしては「大進歩」でしたぴかぴか(新しい)




そして義姉宅に戻ってからも、なっちゃんと一緒にルークの夕散歩に行きました。

当たり前のことだけど、ルークはゲームの犬とも違うし、ぬいぐるみとも違う。
ゴハンを食べたら排泄するし、鳴いたり吠えたり、汚れたら臭かったり。
病気やけがをすることだってある。

生き物だから、めんどくさいことがたくさんあるよ、って、伝えたかった。
かわいいだけじゃないんだよ、って、伝えたかった。

それでも…なっちゃんが「犬を飼いたい」と思い続けることができたなら。。。
いつか、本物の犬が飼えるといいね犬(笑)






ニックネーム アズアズ at 23:03| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

年末年始は家族でクルマで讃岐うどんツアー〜お宿の食事編〜

夕食…の、前に。
運転で力尽きてる旦那ちゃんを残し眠い(睡眠)
ルークとお散歩に出かけました。

屋島の頂上には、「桃太郎」さん以外に数軒のお宿と、寂れた土産物店が並び
そして、屋島寺があります。
くるっと一周できちゃう程度です。

屋島寺の裏門…正門からお邪魔するべきでしたね顔(汗)



夫婦狸と鳥居



宿に戻って、夕食前にお風呂(温泉ではないけど大浴場いい気分(温泉)に入り…


私と入れ違いで旦那ちゃんがお風呂に行きました。
旦那ちゃんの帰りを今か今かと待つルークさんのいじらしい姿に涙…もうやだ〜(悲しい顔)




そして、いよいよ夕食でするんるん


夕食は、お部屋食レストラン
お泊まりの部屋の隣の部屋に移動して、頂きますわーい(嬉しい顔)
もちろん、ルークも連れて移動しました犬(笑)

地の食材を生かした、素晴らしいお料理の数々…黒ハート
京都で和食の料理人をやってらした息子さんが帰ってらして、宿で創作料理を振舞うように
なったそうですが…まだ全然大した数のお宿を知りませんけど、犬連れ宿でこのレベルってスゴイexclamation
一言でしたハートたち(複数ハート)


先付けとビールビール



お造り…右隅は鯛の皮と卵巣と白子ハートたち(複数ハート)
日本酒との相性バッチリハートたち(複数ハート)





讃岐=讃岐うどん、とお思いでしょうが、他にもいろいろと郷土料理があるんですのよ手(チョキ)
メインの「ほうろく焼き」…説明しよう!ほうろく焼きとは、ほうろく(素焼きの浅い土鍋)に
松葉や塩を敷いた上に、魚介類や野菜&きのこ類を入れてフタをして
蒸し焼きにしたお料理の事です。他の地方でももちろん頂けます。
「ほうろく蒸し」とも言います。




メイン料理で記念撮影カメラ



これは初めて頂きました、牡蠣の南蛮漬けレストラン
牡蠣好きとしては自分でも作ってみようと思った一品でした黒ハート




蒸し物はかぶら蒸し…えっとねー美味しかったんだけど、ちょっとあんかけの味が
私には濃かったのあせあせ(飛び散る汗)




そしてお食事。
豚バラ肉ときのこと水菜のスープとゴハンでがっつりがっつりキスマーク




水菓子はいちごのバアロアと桃のアイスクリームと果物



大満足に大満腹で、夕食後は幸せな気持ちで早々と寝てしまいました眠い(睡眠)


夜中、トイレに起きて戻ったら乗っ取られてました…



翌朝も快晴晴れ
ルークと昨夜と同じルートで朝んぽに出かけて、屋島寺の前の広場でボール遊びもしました犬(足)

屏風のようなのは何だったのかしら…見てこなかったなー。


そして朝食レストラン
朝食はお部屋食ではなく、宿泊客全員が大広間に集まっての食事。
ワンコはもちろん連れて行けますGood
でも、ルークは連れて行かず、部屋で留守番しててもらいました…
他の宿泊客さんのワンコとの相性がイマイチだったのも理由のひとつですが顔(汗)
一番は「とにかく旦那ちゃんに余計なストレスを与えないこと」これに尽きます顔(チラッ)
で、二番に…折角なので、私が他のワンコさんとも接したかったのね顔(メロメロ)
でもね、1日たった3組のお宿なので、ルークと一緒に朝食を取ろうと思えば
他のお客様の朝食時間を確認して、ずらしていただくこともできたと思います
(留守番でいいやーーーと思ったので、それはしませんでしたけどね)。

旦那ちゃん曰く、私がトイレに行ったりするんで部屋を出て行くと
ルークがヒュンヒュンと鳴いてた、というのですが(うん、確かに聞こえてた顔(汗)
朝食の際は留守番にしよう、と決めてから考えて…
いつもの出社する時の要領(行ってくるから留守番お願いね、で、ガム系のワイロおやつをあげて、
部屋にルークのおもちゃを好きに遊べるようにしておいた)接したところ
二人で部屋を出ても、ルークさん静かーーーでしたGood


そして、大広間での朝食。
まずは手打ちの讃岐うどんを頂きまして…

ざるうどん黒ハート歯ごたえがしっかりとある手切りの太麺で、つけだしも美味でした



そしてドドーンとがっつりがっつりるんるん


おほほほほーーーーー



他のお客様とは一組、ご一緒しました(もう一組は入れ違いでした)。

この赤柴君とは到着時&夕散歩&朝んぽでも会ったんだけど
ルークとの相性悪かったのね失恋
でもルークは留守番だったから、気兼ねなく食事に専念できたし、すごい可愛かった顔(メロメロ)




出発前、布団と布団の間で寛ぐルークさん


1泊2日、お世話になりましたお宿を後にしまして…
香川県2日目も、讃岐うどん食べますよーーーexclamation×2

ってことで、まだまだ続く…顔(ペロッ)










ニックネーム アズアズ at 03:30| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

年末年始は家族でクルマで讃岐うどんツアー〜お宿紹介編〜

今年の年末年始はルークも一緒に香川で讃岐うどんツアー!と決めてから、
先ずやったこと。。。
それは「犬OKな宿探し」でした。

我が家の「犬連れの旅」は、「旦那ちゃん」にストレスが少ないことが一番大切いい気分(温泉)

つまり、「他の宿泊ワンコと接する機会が限りなく少ないこと」が、一番大切exclamation×2

そして「ゴハンが美味しいこと」、これもかなり大切レストラン

ということで、毎回、かなり大変なのです、お宿探しホテル


そんな我々家族が今回お世話になったお宿、
源平合戦で有名な屋島にある「屋島の宿 桃太郎」さんでした。

「屋島の宿 桃太郎」さん URL です
http://momotarou2004-hp.web.infoseek.co.jp/


1日3組、ペット連れのみ宿泊可能な、こちらのお宿。

ロビーでペットの足を拭けば、あとは館内、部屋(和室)オールフリー。
食事は個室で頂けるし(あ、朝食は、みんな揃って宴会場のようなところで、
になりますが、なんせわずか3組、時間帯をずらせば、他の方と会わずに
済ませられます)


ビールかお抹茶、どちらか選べたんだけど
お菓子があったから抹茶にしました




宿の目の前にこの景色です



お宿の外観です



お部屋は和室で2間続き。古いお宿だけど、とっても清潔でした



ということで、お宿の食事に続きます^^



ニックネーム アズアズ at 14:29| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする