2012年08月28日

8月28日は同居記念日

ルークと同居して、今日で丸2年です犬(笑)


今夜は自宅から徒歩10分ほどの場所にある
ワンコOK居酒屋「南国レストラン Tiki Room」ビール
>


IMG_8333.jpg


野菜スティックとビールキスマーク

IMG_8307.jpg


野菜スティックバリバリ食べますホネ

IMG_8326.jpg

IMG_8308.jpg

IMG_8320.jpg

IMG_8322.jpg


ルークと暮らし始めてすぐ・・・義母が闘病する事になり
義母が亡くなるまで、私の実家と我が家を行ったり来たりする生活を
させてしまいました顔(汗)

だけど・・・

我が家だけではなく、実家での生活があったから
今のルークが居る、と思っています家



アレルギー等大丈夫ですか?と聞いてくれた上で
お水の他に茹でササミが無料でいただけますエサ


IMG_8317.jpg



ほとんど留守番のない生活。

犬好きの両親、ご近所さんたちに、あふれんばかりの愛情を
注いでもらって成長してきたルーク犬(笑)

・・・我が家にずっと居たのでは、決して経験させられなかった事です。

実家にずっといる生活と、今と
ルークにとって、どちらが幸せなんだろう?

そんなことを、考えたときもありましたが。。。

今はもう、ルークを預けて・・・なんていう生活は
全く考えられませんがく〜(落胆した顔)



小エビのミーゴレンレストラン
アジアごはん、大好き黒ハート


IMG_8328.jpg



私はルークと暮らせるようになって、本当に幸せです犬(笑)

ルークにも、そう思っててもらいたいなかわいい

ルークの毎日が、楽しい日々であるように。
これからも一緒に、仲良く暮らそうね黒ハート



ニックネーム アズアズ at 23:59| Comment(0) | ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

8/25(土)優良家庭犬普及協会の「夏休みスペシャルレッスン」に行ってきました

8月も後半だと言うのに、まだまだ暑いですねぇ晴れ

といいつつ、朝晩のお散歩が、一時よりは楽に感じていますわーい(嬉しい顔)

チャーリードッグスクールの、
夏の間のお勉強会(座学)には
予定が合わず、1度しか出席できていない状況ですが・・・顔(泣)

「勝手に基礎トレ強化年」と命名して、基礎トレ-ニングの
取り組みは続けております。
あくまでも、ゆーるーーーく、ですが。顔(イヒヒ)

そんな中、優良家庭犬普及協会さんが春と秋の年2回実施している
グッドシチズンテスト(GCT)」の
対策レッスンと、ミニ模擬を、夏休みスペシャルレッスンで開催されるというので
ルークと一緒に受講してきました犬(笑)

GCTについての詳しい内容は、
優良家庭犬普及協会さんのHP
をご覧頂くとして。。。

午後からのレッスン、場所は横浜(市営地下鉄「センター北」駅下車すぐ)。
車で行くには、道路状況が不安だったため
電車でお邪魔することに電車

心配だったのは「暑さ」晴れ
しっかり対策をして、片道約1時間半、乗り換え2回の電車の旅を経て
行って参りました犬(笑)


自宅から駅まで徒歩3分、駅でバッグに入る前にも
しっかり「お冷やしタイム」


IMG_8228.jpg


さて、バッグに入りますよ〜
アウトドア用の保冷剤1kg×2入りよ〜
カバン

IMG_8232.jpg


まずは「GCT対策レッスン」。
合計5組のペアが受講。
私とルーク以外は、全員こちらのしつけ教室に通ってる方々だったと思います犬(笑)

もうねぇーーー、みんないいコなんですひらめき

ピッ、と動く犬(足)
ピッ、と飼い主さんとアイコンタクト犬(笑)
「慣れたもんですよ」といわんばかりのワンコさんたちの動き、
そしてそして、落ち着いた飼い主さん方。。。

で・・・GCT対策レッスン、というくらいですからねえ
みなさんGCT受験に向けて、当然取り組みをしてきていらっしゃる。

私とルーク(いや、正確には私の問題ね)・・・
うすらぼんやりと、ルールを読んできたに過ぎません顔(なに〜)

いや、うすらぼんやりながらも、うすらぼんやりと
自主トレに取り込んではいますけれどもねあせあせ(飛び散る汗)

あくまでもうすらぼんやり顔(なに〜)でございました顔(なに〜)



・・・ふっ顔(なに〜)

で、でもね、分かってたんです、
今回のレッスンの受講が無謀だという事は顔(泣)

でもね、同時に、この事も思ってた。

基礎トレ-ニング、として、うすらぼんやりながらも
一応は地道に取り組んで来たんだ、という事。
そして・・・
やって来た事しか、できる訳がない、という事。

だから
できることを楽しみながら、学んでこよう。
できない事に気がつければいいじゃん。
るんるん
そう、決めてはいました(てか、そうするっきゃなかったんだけども)Good



レッスン中の写真はこれ1枚です。

IMG_8238.jpg


「対策(攻略)レッスン」では、それぞれの「苦手項目」を挙げて
それを練習しましょう、ということになりました。

ちなみに・・・GCTのテスト項目は、以下の15項目です手(パー)

下

(1)ビニール袋を提示
(排泄物を処理できるよう、携帯していること)

(2)飼い主が他人に挨拶をする間、隣に座って待つ
(その間、犬は動いてはいけない)

(3)飼い主の隣に座った状態で、他人に触られる
((2)と同じく、その間、犬は動いてはいけない)

(4)リード付きであらかじめ決められているコースを飼い主と歩く
(途中、座る箇所や方向転換の箇所、歩くスピードを変える箇所あり)

(5)リード付きで人ごみを飼い主と歩く
(歩いて行く目標物を指示されるので、そこへ向かって歩く。
途中、人が犬の前後を横切るが、冷静に飼い主と歩くこと)

(6)リード付きで刺激の中を飼い主と歩く
((5)と同じく、しかしスナック菓子の袋をガサガサしたり
空き缶の入ったビニール袋を落としたり、サッカーボールが転がったり、等
刺激が加わる。それでも冷静に飼い主と歩くこと)

(7)飼い主の隣で「伏せ」て、「待て」を10秒間
(飼い主と同じ方向を向いて「伏せ」をして、「待て」ること)

(8)飼い主の隣で「おすわり」して、飼い主が1.8m離れて
「待て」を30秒間、その後、飼い主が犬の隣に戻るまで
「おすわり」のままでいる
(説明不要ですね、上記の通り)

(9)犬を活発に動かしてから、落ち着かせる
(ほめたり遊んだりして犬を5秒間興奮させ、
判定員から停止の声がかかったら犬を3秒以内に静かにさせる。)

(10)離れた飼い主からの呼び戻しに応え、飼い主の元に行く
(犬に6mロングリードを付け、元々のリードを外し
飼い主は犬から離れる(その間、犬は判定員が預かっている)。
離れたところから飼い主が呼び、犬が飼い主の元に行ったら
ロングリードから元々のリードに付け替え、犬を飼い主のそばで座らせる。)

(11)他の犬とのすれ違い
(指定されたところを飼い主と歩く。対面先から他の飼い主と犬が歩いてくる。
飼い主同士が約50cmの間隔で、すれ違い時に犬を「おすわリ」させ
飼い主同士、挨拶を交わし、再度歩き出す。)

(12)犬の四肢をタオルで拭く
(濡れたり、汚れたりしているとして、犬の四肢を拭く。
その間、犬は比較的おとなしくしていること。)

(13)飼い主が食事中、飼い主の足元で10分間おとなしく伏せて待つ
(飼い主は食事中、犬のリードは持ったままでなくてはならない。
犬の身体はテーブルや椅子に半分入っている必要がある。
途中、ウエイトレス役の他人がお代わりを勧めたりする為に近寄ってくるが
犬はおとなしくしていること。)

(14)留守番・・・クレートに入り、10分間飼い主を待つ
(飼い主は犬をクレートに入れ、リードを外してクレートの上等に置き、
扉を閉め、犬の居る部屋から出て行く。
犬は10分間、静かに飼い主を待っていられなくてはいけない。
飼い主が10分後、クレートまで戻った時点でテスト終了)

(15)獣医師による検診とグルーミングチェック
(獣医科での検診シュミレーション。
白衣で聴診器を持つ獣医師が犬の身体の全身に触れ
ブラシで最低3回は毛を梳かす。
その間、飼い主は犬を保定することはできるが
犬はおとなしく診察を受ける事。
同時に健康状態や清潔であるかどうか、チェックされる。)


と・・・まー、合否判定の基準は更に多岐に渡りますが
ざっくりとはこんな感じですメモ

(1)意外、どれもこれも、なかなか
「・・・顔(なに〜)」な
テストなのですが・・・

私とルークにとって「これは難しいなー」と思っていたのが
「対人」の項目。

(2)(3)(11)ですね。

あ、あと(10)も、だね。。。

他人や他犬がいる状況でも、まっすぐ私の呼び戻しに
応えられるかどうかーーー(ええ、この件に関しては
5月のK9ワークショップで、
まんまとホールダーさんにラブラブしちゃって
なかなか戻ってきませんでしたからーーー顔(汗)

ということで、私は「これらに不安ありです」と伝えました。

対人、対犬は、特にレッスン時でないと
なかなか一人では練習もできませんからねひらめき

絶好の練習機会です(まぁ私ったらなんて前向き)ぴかぴか(新しい)

で、まぁ、やっぱり(2)(3)ではルークは
人が寄って来ては立ち上がったり、しておりましたよ犬(笑)

・・・テスト中ね、犬にかけられる声符やハンドサインの回数も
制限があるんです顔(汗)

声符やハンドサインは、出しっぱなしもNG爆弾

当然、テスト中はおやつやおもちゃを使う事はもちろん
持っていることも一切禁止顔(汗)顔(汗)

なので、うすらぼんやりとやってては
まず合格はできない、と、改めて思いました(遅?)顔(なに〜)

今回は、レッスンであり、模擬なので
おやつやおもちゃを使ってもいいので、とにかく失敗をさせないように、とぴかぴか(新しい)
成功体験を積ませましょう、とぴかぴか(新しい)

私とルークの場合。
ほとんどの項目において、おやつを使うことができれば、
まぁまずできるなぁ、という段階までは
進めていると思います。

この「先」ね顔(汗)

どう、取り組んで行くか。

そして・・・「ゆるーく」やってきた事を、激しく実感した点が
ありました。

それは脚側犬(足)

私の隣(真横)でピシッと「おすわり」できて
私の隣(真横)でビシっと歩けなきゃいけない、って
思ってこなかったんですよね顔(チラッ)

・・・できなきゃいけない、って、思った事がない、と
いっても良いくらい顔(汗)

なので、私の足元に来て、おすわりさえすれば
それがどんな角度であろうが、どの位置であろうが
それでも「よし」と、思って来た顔(チラッ)

「ついて」で一緒に歩く位置が
私の前だろうが、「別に問題ない」と。思って来た顔(チラッ)

いや、今でもそう「思ってます」顔(汗)

・・・でも。

それじゃ、GCTに合格できませんたらーっ(汗)

私の見てる方向と同じ方向を見て「おすわり」をしなくてはいけない?
私のつま先よりも前に出て「おすわり」していてはいけない?
私より前の位置で歩いてはいけない?
(実際にはつま先ではなく、人の膝の位置を目安としますよね?
・・・って誰に聞いてる?)

これに・・・まずは「むぅ顔(チラッ)」と、思う私が居て。。。

それってそんなにできなきゃいけない事かな?顔(チラッ)

いや、できなくても、いいじゃん、って、思う。

でも、それじゃーGCT合格できないからあせあせ(飛び散る汗)
できるようにがんばろうexclamation×2
なんて・・・一切思えない顔(汗)

じゃ、「なんのために」その「必要」があるんだろう?

「そうでなくちゃいけない」みたいに言われると
「一般の家庭犬でなんでそこまでできなきゃいけないの?
できなくてもいいじゃんか」って、私はつい思ってしまうのだけど。

GCTは、一般の家庭犬に求められる行動の、ボーダーライン。

・・・ボーダーラインにしては、随分と
ハードル高いと思いましたけど顔(なに〜)

・・・犬って大変ね顔(なに〜)
こんなに「きちんと」していないと、「優良」だと認められないなんて・・・

・・・だいたい、「優良」ってなによ?顔(ぷんっ)

・・・なーんて、言い出したらね、全否定になっちゃいそうな私顔(汗)

でも。・・・違う、そうじゃないんだなあ顔(チラッ)

そこまでできなくたっていいじゃん、の気持ちは、やっぱりある。

優良ってなんだよパンチっていう、気持ちも、大いにある。

だけど「できない(やらない)より、できた方がいい事だ」とも、思う。

あぁ、あくまでも対策レッスンと模擬を受講した限りなので
実際にはどうなのかは分かりませんが・・・

GCTでは、脚側歩行についてのみ言えば
犬が飼い主より少し前を歩いても後ろを歩いても
問題ない、とされてるようです(但し犬と飼い主の距離が
50cm圏内であることは絶対)。

あ、それから。
GCTでは、声掛けが威圧的だったり、呼び戻しや脚側の時に
高圧的な態度(バンバンと大きな音を鳴らして呼ぶ等)を取るのは
いけないこと、とされてます。

使用不可の犬具も決まってます
(チェーンリード、ピンチカラー、、スリップカラー、
ショックカラー、チョークチェーン等は使用不可)。

強制訓練や服従訓練はいけないとされています。

と、少し話が逸れましたが・・・
間違いなくGCTに合格するためには
ぴっちり脚側ができたら何の不安もなく試験に臨める、と。

・・・いや、合格するためにできるようになる、ではなくて。
ぴったり脚側歩行ができた方が、いい「場合がある」と、心底思う。

私はルークと、楽しく暮らしたいな、って、思っているけれど。

あちこち一緒にでかけたりしたいな、とも、思っているから。

どんな人ごみの中でも、そこを歩く人たちと、そして私とルークも
安心して歩けるように、1mmでも私の近くを歩いて欲しい、って思う。

ルークをグイグイ引っぱって、無理矢理私のそばを歩かせる、ではなく
ルークが自発的に私のそばを歩く事を選択して欲しい、って思う。

車やバイクがびゅんびゅん走る道で、人もたくさんいる交差点で
信号待ちをしている時。
ルークには、私の「真横」に居て欲しい。
後ろでは、見えなくて心配だし、前だと、轢かれちゃうかもしれないから。

・・・そんなこと、まず滅多にないこと、
ではあるけれど顔(汗)

今年の2月、ルークと銀座の街を歩いた事
思い出しました。

あの時・・・ほんの半年ほど前のことだけど
ルークと歩く事って、今より大変だったなぁ、って
思い出しましたあせあせ(飛び散る汗)

基礎トレーニングに通いだしたのは3月。
あれから半年で・・・3mリードじゃなくても、余裕を持って歩く事が
少しはできるようになっている、と気がつきました。
(いつも余裕があるわけじゃないし、3mリードは
ルークより全然足の遅い私にとってはやっぱりとても楽な長さなので
日々の散歩では絶賛愛用中ですがハートたち(複数ハート)

今回のお出かけは、終始カラーと1.8mリードで過ごしたんです。
あぁ、GCTは、ハーネスでも受験できますし、使用を許されてもおりますが
(10)と(14)では、リードはカラーに着けた状態で
受けなくてはならないので、その練習も兼ねて、ね。

時々、散歩でもカラーも使うようにしてたんです。
あ、チャーリードッグスクール入学前は、カラーだったんですが。
・・・恥ずかしながら、今とは全然違う「カラー」でのお散歩でした
(ついでに言えばフレキシリードも使ってたしね)顔(汗)

カラーを時々使ってる理由は・・・震災があったから。
今現在の生活上ではまず無い事だけど、
係留することもあるかもしれない、ということで
慣れてないより、慣れてた方がいいよね、と思って
(まぁ、1歳10ヶ月までずっとカラーだったから
慣れてないってことはないとは思うけども)。

リードに関しては、実は単に私の勘違いだったんですが
(8)で犬と離れる必要があるので、1.8mのリードじゃなきゃいけない、と
思い込んでいて・・・顔(汗)
あ、でも、それより短いものを使用している場合は
長い物を使わなきゃいけないようですあせあせ(飛び散る汗)

でも・・・3mじゃなくても、それほど大変なことにならず
終日過ごす事ができましたぴかぴか(新しい)

お散歩トレーニングに通いだして、この秋で2年になりますが
着実に、ルークとの意思疎通ができるようになっている、って
思えましたわーい(嬉しい顔)
勘違いから1.8mのリードで出かけてしまったのですが
これは嬉しい発見でした顔(イヒヒ)



・・・そんなことをあーでもないこーでもないと思いながら、
・・・他にも、リワードマーカーの正しい使い方等の注意点を
指摘していただいたりして
あっという間に対策レッスンは終わりました。

模擬まで空き時間があったので、気持ちを整理しつつ
ルークとのんびりと過ごしました犬(笑)



ペットショップ内の鶏さんと気が合ったようでご挨拶顔(笑)
てか、鶏さんがルークを気に入った様子だった揺れるハート
この籠の前を通る度に鶏さんがルークに近寄ってました小鳥


IMG_8235.jpg


ペットショップ内で我らがチャーリーママさんの本
「私は社会化のドッグトレーナー」発見本


IMG_8242.jpg


これまたペットショップ内で犬用アイス発見exclamation美味しそう(犬用ですけど・・・)るんるん


IMG_8244.jpg



やっぱりペットショップ内にて、カート試乗車があったので、初乗車ダッシュ(走り出すさま)
ルークさん、快適で気に入ったみたいキスマーク


IMG_8241.jpg


横浜市営地下鉄「センター北」駅からすぐに教室はあります。
記念撮影パチリ(この写真はデジイチです、ええ、カメラ君も担いで行ってたんです、なのに撮った写真はコレ一枚なので絶対載せたかったんです)カメラ


DSC04885.jpg


外のベンチで休憩中〜いい気分(温泉)


IMG_8251.jpg

IMG_8248.jpg

IMG_8247.jpg



そして・・・いよいよミニ模擬が始まりましたダッシュ(走り出すさま)

対策レッスン同様、おやつ&おもちゃOKですホネ

(1)から(11)まで、参加ペアさんたちが順番に
一気にこなしていきましたダッシュ(走り出すさま)

私とルークだけが初めてのペアだったので、
ご好意で最後の順番でチャレンジ手(グー)

皆さんの素晴らしい様子を見学させて頂いて
勉強させていただきました目

先生も、テスト項目の合間に丁寧な説明をしてくださって
「成功体験」を積めるように、
私とルークのレベルに合わせた模擬となるよう
取りはからってくださいましたかわいい


かーなーりー大甘な採点結果はコチラです顔(イヒヒ)

はい、バンバカおやつを使い、声符やハンドサインもおてんこ盛りでの
採点結果ですからね、◯が多くて当然です顔(イヒヒ)


image.jpg



本当は(14)については、自分のクレートを持って行くべきでしたが
今回、電車で行っていたので、当然持って行く事ができず
教室のクレートをお借りしての挑戦となりました。

初めて入るクレートだったけど、ルークはすんなり入ってくれて犬(笑)
中で伏せることもできたので、扉を閉めて、教室外に出る、ところまで
できましたぴかぴか(新しい)

でも、そう時間が経たないうちにキュンキュン鳴いてしまったので
すぐに教室に戻るよう呼ばれて、その後はクレートの側に居ながら
(14)の練習を続けさせてもらいました。

・・・ひとつひとつに時間がかかってしまった私のせいで、
終了予定時間をとっぷりと過ぎてしまいましたが顔(なに〜)
皆さん、私とルークの挑戦を、温かく見守ってくださいましたいい気分(温泉)

とても良い経験をさせて頂く事ができたと思っていますぴかぴか(新しい)
本当にありがとうございました犬(笑)


帰りの電車に乗る前にも、センター北駅で記念撮影カバン

IMG_8252.jpg


ルークは往復で約3時間もの電車の旅と
2時間以上にわたるレッスンを、
本当によく頑張ってくれましたぴかぴか(新しい)


これは飼い主のご褒美〜喫茶店

IMG_8259.jpg


私は「ルークとの暮らし」に何を求めるのか。

日中長時間、サークル内でひとりで留守番ができて
トイレは散歩の時にする、と決めているのでしょう、
ほとんど粗相はしない。
良く食べ良く眠る「健康優良児」のルークです。

・・・これ以上「いいコ」になる必要なんか、全然ないよ。


当然、お疲れだよね、寝室で可愛くおやすみzzz


IMG_8263.jpg



今でも十分すぎるほど、ルークは「いいコ」だと思ってるよ。

私はもっともっと、ルークと解りあえたらいいなぁ、って
思ってるの。


だから・・・これからも、一緒にトレーニングしていけたら
嬉しいなぁ。


「楽しいトレーニング」しかしないことを、約束する。
私自身も「楽しくないことはやりたくない」から。

ぶれない飼い主で居られるように、
これからも学び続けていくから。

ルーク。
ずっとずっと、私についてきてね犬(笑)
(お前がついてこい犬(怒)って言われるかも・・・顔(イヒヒ)



寝室からリビングに出てきて寝始めたら白目った顔(なに〜)
いつもの寝顔だねぇ顔(イヒヒ)


写真.jpg






ニックネーム アズアズ at 03:32| Comment(4) | ルーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

8/11(土)明和電機の「オタマトーン音楽教室」に行ってきました♪

夏休み初日の本日、大好きな明和電機さんの
オタマトーン音楽教室に行ってきましたるんるん


会場は、下北沢にある mona records さん。


mona recordsさんでは、
2Fのおんがく食堂にて「オタマトーンカフェ」開催中(8月末まで)るんるん


IMG_7718.jpg


IMG_7727.jpg



マイ☆オタマるんるん と共に、会場へダッシュ(走り出すさま)


カンパリグレープフルーツと、マイ☆オタマるんるん

IMG_7719.jpg



いつかは欲しい、オタマトーン☆デラックスるんるん

IMG_7720.jpg


そして・・・

社長、登場〜
キャー黒ハートキャー黒ハートキャー黒ハート←アズアズ心の叫び


作業着はアニエスb.様のお品なんですぞぴかぴか(新しい)

IMG_7724.jpg


親切丁寧、笑いの渦の中、オタマトーンの上達方法やデモ演奏、
そしてオタマトーンソフトケースの作り方(100円でできる!)など
伝授してくださいましたひらめき

総勢、50名ほどの会場で、老若男女が全員で
音合わせに始まり、「かえるのうた」を練習。
オタマトーンはアナログなため、「全て同じ音がでる楽器」では
ありません。

ですから、それを個性として、楽しむるんるん

ヘタでも、音は必ず出ますから。
どんな弾き方をしても、いい。
音を楽しむ、まさに「音楽」な、楽器なんでするんるん
(なのに玩具扱い、もったいないと思うよーーーexclamation×2

練習の末、全員で「かえるのうた」演奏るんるん
もちろん、輪唱での演奏も、やりましたよ〜るんるん

とってもとっても、楽しかったですわーい(嬉しい顔)


教室終了後、社長がオタマトーンに「落書き」をしてくださって
えへへ・・・記念撮影もしてもらっちゃった〜ハートたち(複数ハート)


このためにデジイチ担いで行ったのよーカメラ




帰りに社長に「落書き」を頂いたマイ☆オタマと会場入り口で記念撮影るんるん

IMG_7732.jpg



せっかく、久しぶりに下北沢に来た、ということで
広島焼きのお店「HIROKI」にて、
遅いお昼ゴハンを頂いてから、帰りました電車


お好み焼きにはやっぱりビールよね〜ビール

IMG_7735.jpg


楽しい楽しい、夏やすみ初日の昼下がりでしたるんるん

楽しく練習しよーーーっとるんるん



ニックネーム アズアズ at 17:55| Comment(0) | おんがく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする