2012年11月20日

11/15(木)チャーリードッグスクールの道満ドッグラントレーニングに行ってきました

11/15(木)、気持ちの良い秋晴れの中紅葉
チャーリードッグスクール特別企画「ドッグラントレーニング」に
ルークと一緒に参加してきました犬(笑)


場所は、埼玉県戸田市にあります「彩湖・道満グリーンパーク」内の
ドッグラン犬(足)
こちらのドッグランを貸切での開催となりましたぴかぴか(新しい)


犬(笑)中央1・2駐車場がドッグランに近いです

IMG_0369.jpg


犬(笑)黄色でも紅葉と言いますねぇ

IMG_0374.jpg


犬(笑)広々として気持ちの良い公園ですぴかぴか(新しい)
秋が瀬はもっと広いらしいですexclamation


DSC07126.jpg


犬も人も好きなルークですが、3歳の春(今年です)頃から男気(?)が増し・・・
相手を選んで、ではありますが、強そうなワンコ(男女不問顔(なに〜))に対しては
「やんのかコラーッダッシュ(走り出すさま)」と・・・まるで、力試しといいますか
「オレ負けねーぞパンチ」みたいな態度を取ることがありまして顔(汗)

特に未去勢男子相手だと、ゼッタイ引かないといいますか
必ずといっていい確率でケンカ売りに向かっていく・・・顔(汗)

ルークもモバQ未去勢男子モバQだからね、譲れないつまんねぇ男のプライドっつーのも
あるんだろうね、って・・・思ってはおりますが顔(チラッ)

どんな状況だろうが、私の声がルークに届き演劇
私の呼ぶ声には必ず戻ってくる犬(足)ことができるぴかぴか(新しい)、と、いいのだけど・・・

ま、ということで、日々のお散歩がトレーニングとなっておりますし
ルークとの関係の更なる向上と、
成功体験によるお互いの自信を深めることを目標に・・・

うまくいく日Goodもあれば
撃沈顔(なに〜)・・・な日もありつつ、過ごしておりますが顔(汗)

チャーリードッグスクールで貸切とはいえ・・・どんなワンコさんとご一緒するやらで
正直、ワクワクよりも、不安とドキドキが大きかった・・・顔(汗)

相手によっては、ランで乱闘→流血顔(なに〜)なんてことになりませんように・・・と
思いながら、早めに出発して、念願の寄り道もしてるんるん到着しました車(セダン)

初めての道満グリーンパーク、広くて綺麗な公園でしたので
ガス抜き兼ねて、ルークと散策犬(足)


犬(笑)本物はどれだexclamation&question

DSC07113.jpg


犬(笑)彩湖は人造湖だそうです

DSC07122.jpg


犬(笑)コギ向き?低い紅葉(ドウダンツツジかしら?)発見わーい(嬉しい顔)

DSC07125.jpg


その後、集合場所に向かいました犬(足)

今回の企画をしてくださった、もも母さん&ももちゃんとご挨拶させていただいたり
他の方々とも、ご挨拶させていただいたものの・・・

えーっと。ゴメンナサイ。ほとんどが初めましての方々で
ご挨拶もきちんとさせていただかなかった方もいらっしゃるし
写真もホントーにありません顔(泣)

ラントレのルールとして、自分の子以外とは基本、接触しない
(=飼い主とワンコのコンタクトトレーニングを目標とするため)
ということで、おやつをあげたりも禁止、写真撮影も原則禁止。
(=写真を撮ってるヒマはねぇ!自分ちのワンコの動きを見逃すな目
得意の盗み撮りをする余裕もありませんでした顔(ペロッ)


ドッグランに入る前に、全員で周辺をお散歩しました犬(足)

ここで・・・ルークさん、ひとつお手柄ぴかぴか(新しい)

落ち葉に紛れて一体化してたコロッケを見つけてましたが
(クルッと振り返ったらニッコリ笑顔でばっくりコロッケ咥えてたさ顔(なに〜)

それ食べないよねっ(と、かなり早口で言った記憶・・・)あせあせ(飛び散る汗)」で
ぽとりと口から落としましたGood

えらかったぞーーーーーわーい(嬉しい顔)



犬(笑)ここが問題の現場付近です。
落ち葉とコロッケって色が一緒なんだねー初めて知ったよーよーよーレストラン

DSC07127.jpg


ランに入る前に、チャーリーママさんから
ランでの過ごし方のお話が
いくつかありました。


ワンコが興奮した状態のままランに入り、
その場でリードを離すようなことは
しないこと。
などなど・・・でした。

ランは、ワンコがノーリードで自由に駆け回ったりできる場所です。

ノーリードでのお散歩は原則禁止、な、日本では
貴重なワンコの「のびのびできる場」ではありますが
無造作に放してあげることがワンコの為になるかというと
そうではありません。

気の合う子、合わない子、当然いるわけですから。

飼い主がラン内の状況を把握した上で
ワンコが安心して過ごせるように
人がきちんと目を配り
過ごさなくてはなりません。

DSC07134.jpg


ということで、ランではまず、全員がオンリードHello

全員の様子を見ながら、チャーリーママさんが
ノーリードにするタイミングをそれぞれに伝えてくれました。

今回、第一回のラントレで参加されてたおおやまさんとカエデさんが
ポリスマン役で、ご自分のワンコは連れずに参加してくださいました。

ワンコ間の緊張が高まりそうな場面では、視界を遮ってくださったり
気を逸らしてくださる動きをしてくださっていました。

ワンコに声をかけたり、おやつをくれたり、ではありません。
言うなれば・・・「場を正す人」として、そこに居てくださったのです。

今回、たまたまルークが「exclamation×2」となるワンコはいませんでしたが
それでも何度か「あ、ここで遮ってもらえて良かった」と思った場面がありました。

おおやまさん、カエデさん、お二人の動きはとっても勉強になりましたぴかぴか(新しい)
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

全員がノーリードになったところで
「本日の基礎トレ」・・・「マグネット」

これ、僭越ながら、アズルークペアったら
デモをやらせて頂きました犬(笑)

私ね、つい最近まで、マグネットって苦手だったんです顔(チラッ)

ルークはおやつを持ってる手に、指に、食べたくてカプカプベロベロ顔(汗)

ちっともマグネットにならないし、手はルークのよだれでベッタベタ顔(なに〜)

シャコタンだから、下向いてウロウロ&ぐるぐるしてたら
めまいするし、腰にくるし顔(なに〜)


でも・・・今年になって、小田原の基礎トレに通いだして
初めて「マグネット」の動きができるようになりましたぴかぴか(新しい)

なぜ「できない」のか?なぜ「カプカプされる」のか?

ちゃんと「できない理由」は、あったんです。顔(汗)

・・・さっさと「できないんですけど」って、聞けば良かったのだけど
それすら思い至らなかったんです。

「なんでできないんだろう?ま、いっか」で、止まってた。

チャーリーママさんに教わったら・・・ちょっとしたコツだったんです。

コツが解ったら、「もっと動けるようになるかな?」って感じで
楽しくなりましたるんるん

そして、マグネットで動く事ができるようになったら
そこからまた別の動きができるようになったんです(車庫入れとかね)わーい(嬉しい顔)

・・・そう、こんな感じで、私はやっと「マグネットできるようになった」ので
「デモ」でお見せする事もできるようになりました(ここまで2年・・・遅すぎるw)。

ので、次回、デモをさせていただく機会があるときには
「アズルークのマグネット講座〜私はこうして『マグネット』が
できるようになりました〜」
というお話をしながら
デモをさせていただきたいな、って、思います(ええ今ごろやっと思ったのw)演劇

いや、私の説明なんか聞いてもね、それはあくまでも
私とルークの場合でありますので、ご自分たちはさっさと
チャーリーママさんに教わって、どんどん色んな事ができるようになれば
それが一番いいんです。

いつあるかわからない「アズルークペアのマグネット講座」を待つより
さっさとチャーリーママさんに教えてもらいましょう犬(笑)

できるようになると、スゲー楽しいですよわーい(嬉しい顔)マグネットるんるん

私はできなかった時、楽しくなかったから言えるんです顔(泣)

なので、れっつるんるんマグネットるんるん


・・・と、ここで一息、ブレイクタイム〜るんるん

休憩中は撮影できたので、ちょっぴりご紹介カメラ


犬(笑)アジもどき?があったので、ウキウキと挑戦してみました

DSC07137.jpg


犬(笑)華麗に飛んでますが・・・実はバーが1段高かったときは
颯爽と下をくぐり抜けて走ってきました顔(ペロッ)

DSC07154.jpg


犬(笑)スンスン♪歩くジャムちゃんに続け〜犬(足)

DSC07143.jpg


犬(笑)ジャムちゃん、初めてのラントレ、ご一緒してくれてありがとね黒ハート
すっごく心強かったよ〜ひらめき

DSC07147.jpg


犬(笑)モカのんママさんに抱っこ〜るんるんの、のんちゃん。
この写真では、ちょっぴりドヨヨーン?でも、ママの抱っこで安心したんだよねいい気分(温泉)

DSC07152.jpg


休憩後、次の基礎トレ・・・基礎中の基礎「名前を呼んでおやつ」鏡餅

今回はラントレということで、
名前を呼んでワンコを見ずに歩き出したらワンコがついてくるか?ということを
やってみましたダッシュ(走り出すさま)

待ってーーーあせあせ(飛び散る汗)と追う子もいれば
飼い主さんとの距離はあっても、ちゃんと分かっていて、のんびり追う子もいて
それぞれのワンコのそれぞれの性格、性質がわかる場面でした。

ルークは・・・私との距離があってもへっちゃら自由犬です顔(汗)

でも、私のいる位置は、かなり意識してるのが分かります
(耳がピコピコしたり、匂い嗅ぎしててもはっ!と顔上げてきょろきょろしたり
してますのでね、ええ)。

あと・・・放っておく時間もあるかな?

ルークの意識が私に向きやすい・・・たとえば、匂い嗅ぎの場所を
移動しようかな?みたいなタイミングで「ルーク♪」と呼ぶと
たいがい「なーにー?」って、来てくれます(よっしゃ!)犬(足)

でも・・・超集中してスンスンスンスンスンスンスンスンスン・・・な時に
「ルーク♪」って声かけても、もちろんあっさり「シカト」です顔(なに〜)

ルークが自主的に私の元に戻ってくるより「前」のタイミングで
私の「呼ぶ声」で、戻って来て欲しいなと思ってます。

で・・・最近思うのが、呼び戻しのときに「おやつを使わない」こと。

私の元に戻って来たこと、私の顔を見たこと、
もっと言えば「私がルークと呼んだこと」が、ルークにとっての「ご褒美」に
なるといいな、って、思うようになりました。

・・・まだまだ、全然その域にはほど遠いですが顔(汗)
おやつの使い方を、今の状態から一歩進めていけたらいいな、と
思っています。


さて、今回のラントレでは、嬉しい出会いもありましたわーい(嬉しい顔)

1歳(去勢済み)のフレブル、コブ君。
ルークは鼻ペチャ君と仲良くなる事が多いのですが
今回、彼ととっても気が合ったようで
何度も何度も遊ばせてもらいましたるんるん


DSC07161.jpg

DSC07163.jpg


ただ・・・何度も2頭が遊んでる姿を見ているうちに
私も嬉しくなってしまって、ついつい、まだいいか?と見てしまい・・・
ラン内を2頭が全力疾走で遊びだすダッシュ(走り出すさま)
というところまで、眺めてしまいました顔(なに〜)

今回のラントレでの、私の1番の反省点ですがく〜(落胆した顔)

DSC07164.jpg

DSC07165.jpg


皆さん、申し訳ありませんでした顔(なに〜)

・・・前向きに考えるなら、そういう時の「ワンコの止め方」を
教わる事ができたので、よかったかな、と(まぁ私ったらなんて前向きw)顔(泣)

コブ君、ごめんね顔(泣)
でも、ホントにホントにありがとうございましたるんるん

DSC07170.jpg

DSC07171.jpg


ラントレは、これにて終了〜ひらめき

ルークとのコミュニケーションを、もっともっと取れるようになりたいなって
改めて思った一日でした顔(メロメロ)


ご一緒させていただいたチーム秋が瀬の皆様、
年明けには必ず秋が瀬散トレに乱入(exclamation)いたしますので
またの機会もどうぞよろしくお願い致しますわーい(嬉しい顔)


犬(笑)解散時にご挨拶させてもらったヴィクター君顔(笑)
唯一おやつ食べてもらったよーありがとねキスマーク
来年は秋が瀬に必ず行くので、よろしくね〜黒ハート

DSC07181.jpg



そしてチャーリーママさん・・・

私はチャーリードッグスクール3年生(注:自己申告制)となりましたが
ママさんのおっしゃる「犬との暮らし」が
ようやっと、ルークと始められたような気がしています。

全ての時間は私とルークの過ごして来た「濃い時間」です。

チャーリーママさんに出会う前の1年半もありますし
その間の私とルークの時間を巻き戻してやり直すことは、決してできないけれど。

チャーリーママさんだけでなく、チャーリードッグスクールで出会って
一緒に「濃い時間」を過ごしているすべての飼い主さんたちとワンコたちに
心から感謝しています。

これからも、楽しい時間をご一緒させていただきますことを
心より楽しみにしております虹


DSC07131.jpg




ニックネーム アズアズ at 01:03| Comment(10) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする