2012年02月28日

2/19(日)つくばお散歩トレーニング〜自己紹介編〜

お天気に恵まれた2/19(日)、チャーリーママさんのお散歩トレーニング
ルークと参加してきました犬(笑)

場所は茨城県つくば市の高崎自然の森クリスマス

その名の通り、自然溢れる森の公園です(ホントそのままやんけ)桜

高崎自然の森 HP です
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/51/390/000641.htm


Zで到着〜車(セダン)





チャーリーママさんを中心に、参加の皆さんと輪になって集合して
まずは自己紹介タイムカラオケ


飼い主さんのそばでちゃんとおすわリして
自己紹介タイムを過ごす
初参加だったフレブルのぷうた君犬(笑)





現在の私はルークの「飛びつき」を止めさせたいので、それについて協力してほしい旨
お願いしています。

例えばおやつをもらう時。
ルークは「ちょうだい、ちょうだいるんるん」と、後ろ足で立ち上がって
前足をかける仕草をします(ピョンピョン飛びつくわけではないですが)。

あまり人に足をかける動作はしてほしくない・・・のです。
なぜなら、小さな子供が相手だろうが、犬が苦手な人に対してだろうが(うちの旦那ちゃんのようにね)
寄って行っては足をかけるからがく〜(落胆した顔)

犬が好きな人にとっては、嬉しい行動だったりもするし
ルークが人が好きで近づける、という面からみたら、とっても良い事でもあるんだけど。

ルークの要求(おやつ欲しいとか近づきたいとか)があっても、足をかけたり
吠えたりしないで、おすわリして待てる、という風にしたいのです
(もう、3歳になりましたしね。ちょっと大人犬めざしてみようかね、みたいな)。


飼い主さんのそばでちゃんとおすわリして
自己紹介タイムを過ごすチワワのジャムちゃん犬(笑)




なので…皆さんには、ルークが足をかけたら、無言でクルッと向きを変えてもらうよう、お願い(すると足をかけてたルークさんが自然と離れますので)。
そして、その場でルークに対して、静かに佇んでいただきたい。

払いのけたり、「 NO!」と叱ってほしい、とは、お願いしません。

そういう方法もあると思いますが、私はチャーリーママさんの元で
「叱らない」方法で、ルークと楽しく生活していきたいと思っているからです。

そんなチャーリーママさんのお散歩トレーニングに参加されてる方々ですから
もちろん、払いのけたり、叱ったりする人はいないのですが…


飼い主から離れて自己紹介タイムに
寛ぎ過ぎのルークさん犬(笑)
退屈すると「オレに構えーーー犬(怒)」とばかりにワンワン要求されますが
無視…みなさん、声がでかくてスミマセン顔(汗)





でも、じゃあ、どうしたら「足をかけないでオスワリして待つ行動」を
ルークから引き出せるの?という方法は
例えば飛びつきが一切無い犬と暮らしている人には、分からないかもしれない。

私自身も、私の体験してない悩みについて、どう対処するのがいい方法か、なんて
分からないですから。

だから、具体的な方法を、自分の体験だけではなく、他の皆さんのワンコと一緒に
過ごさせて頂く事で、チャーリーママさんから学ぶ事ができ、そして
犬と一緒に時間を過ごす事で、実際に体験することができる。
そんな場所でもあるんです。

私の求める「人に対してルークに取ってほしい行動」は、
足をかけることではなく、その場でオスワリをすること。

それができたらいっぱい褒めていただいて、おやつをちょっぴりやってくださると、
大変に嬉しい、とお話をさせていただいていますカラオケ

みなさん、それぞれ抱える悩みや取り組み、お願いを兼ねた自己紹介が終わったら
広場へ移動です犬(足)

・・・続くるんるん



ニックネーム アズアズ at 23:20| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント